HOME > BLOG > Web制作 > SEO対策 > Chorme拡張機能のSEO対策ツール SEO Quake

Chorme拡張機能のSEO対策ツール SEO Quake

seo-quake1

今回は、Chormeの拡張機能でSEO対策のチエックができる「SEO Quake」の使い方と感想になります。
下記のSEO対策チェックを簡単に行えるということで、試してみました。

チェック項目の概要
ページ情報、ページのSEO監査、内部リンク、外部リンク、キーワードの密度、URLを比較

インストール方法

1. Chromeを立ち上げ、拡張機能を追加

こちらは、

Chromeで下記URLへアクセスし、拡張機能「SEO Quake」を追加。

Chrome ウェブストア|SEO Quake
https://chrome.google.com/webstore/search/seo%20quake?hl=ja

seo-quake1

使い方

これも使い方はとっても簡単です。
インストール後、ChromeのURL欄の右側に「SQ」のアイコンが表示されているかと思います。

1. 「SQ」アイコンをクリックでホップアップが表示されます

ホームページのチェック内容がなにやら沢山ありますが、

seo-quake2

2. チェック内容

いろいろとチェック内容があります。
ポップアップ画面の気になる項目(下記項目)をクリックすると、監査結果が表示されます。

  • PAGE INFO =ページ情報
  • DIAGNOSIS=ページのSEO監査
  • INTERNAL=内部リンク
  • EXTERNAL=外部リンク
  • DENSITY=キーワードの密度
  • Compare URLs=URLを比較

レポートの翻訳

この時、英語でのレポートページが表示されますが、大丈夫。
レポートページ表示後すぐに、ポップアップで「このページを翻訳しますか?」と聞かれるので「翻訳」ボタンをクリックすると、ちゃんと日本語でレポートを表示してくれます。Chromeって便利ですね〜。

ページのSEO監査のサンプル(Yahoo! japan)

seo-quake3

使用レポート

「ページのSEO監査」では、重要度の高い項目を23項目をチエックしてくれます。

使った感想としては「チェック項目も細かくてすごく使える!」という感じではありませんが、
Googleウェブマスターなどで確認できる項目も、けっこうありますが、
沢山のSEOチェック項目の中で、重要項目だけでも一覧としてパッと確認できるのは、意外と良いかもしれません。

良かったら、ぜひ、使ってみてください。

 

2018年08月30日  カテゴリー: SEO対策, Web制作に便利なツール

この記事のトラックバック用URL

お問い合わせ窓口
  • お電話でのお問い合わせ

    tel0283-25-1618

    AM9 : 00〜PM18 : 00(土曜・日曜定休)

  • メールでのお問い合わせ

single.php