WEB DESIGN

ホームページ制作

レスポンシブサイト制作

レスポンシブWebデザイン RESPONSIVE WEB DESIGN

PC、タブレッット、スマートフォン
マルチデバイス対応のホームページ

レスポンシブWebデザインとは、表示デバイス(画面サイズ)によりレイアウトデザインが切り替り、PCサイト・タブレット ・スマホサイトなどマルチデバイス表示に対応したホームページ制作方法です。1サイトを複数デバイス表示向けに制作する為、PC/スマホサイトなど、複数のサイト制作よりコストを抑えられる事が多く、さらに、Googleが推奨する人気のWebサイト制作方法です。

レスポンシブサイトのメリット

  • 沢山のデバイスユーザーにアピール

    急激に増加したスマートホンユーザー。スマホでPCサイト閲覧すると、サイドメニューが邪魔だったり、文字が小さ過ぎたりと以外と閲覧しにくいものです。つまり沢山のスマホユーザーのロスしている事につながっています。レスポンシブサイトであれば、スマートホンユーザーも、PCユーザーも、タブレットユーザーも快適に閲覧頂けます。

  • 2サイト作るより制作コストがお得

    従来のように、PCサイト・スマホサイトと2つのWEBサイトを作るとなれば、制作期間も長く、制作費用も2サイト分と大きくなってしまいますが、レスポンシブサイトであれば、 スマホ・タブレット・PCとマルチデバイス対応でコストパフォーマンスに優れたお得なプライスです。

  • SEO対策にも効果的

    Googleはスマートフォンに最適化されたサイトがモバイル検索結果で優遇(2015年4月21日より実施)と発表。つまり、PCサイトではスマートフォンで検索されにくい。レスポンシブサイトであれば、左記の問題にも対応し、さらにPCサイト、スマホサイトのURLが同じなので、検索エンジンからの評価アップも期待できます。

  • コンテンツ修正、更新が簡単

    1つのWEBページを修正する時、PC・スマホの2サイトの場合、2つのWEBページを修正となりますが、レスポンシブサイトの場合、基本1つのファイルの為、1つのWEBページ修正で可能。修正や更新の作業時間の短縮され、更新費用もお得です。

レスポンシブサイトのデメリット

  • × 表示速度の最適化

    レスポンシブサイトでも、多くの表示スピード対策が施工可能ですが、スマホ表示では重要性の低い、PC表示用のソースも読み込む為、厳密な最適化としては、スマホ専用サイト+PCサイトのほうが有利となります。

  • × デバイス毎のコンテンツの最適化

    一つのソースをデバイス毎に表示分けをしている為、PC/スマホのデバイス毎にコンテンツの最適化させるのは苦手です。※厳密には多少対応可能。

制作料金について PRICE

最適な企画を無料にてお見積いたします。

スマフォサイトとレスポンシブサイト
どちらがいいのでしょうか?

スマフォサイトとレスポンシブサイト

レスポンシブサイト制作の特長は、2つのサイトを制作するより、制作期間も短く、コストも削減できる、PC/スマートフォン各表示テンプレートが共有の為、更新作業も少なくなり=楽になる。

スマートフォン(専用)サイト制作の特長は、画面サイズが小さいスマートフォンでも、使いやすいUI(動線設計)や、テキスト文章の長さもPCサイトより短く等、全体をスマホに最適化できるというメリットがあります。

コンテンツやターゲットユーザーなど、総合的な判断が必要となります。

ご相談・お見積は無料
お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせ

    0283-25-1618

    平日 9:00〜18:00

  • メールでのお問い合わせ